製品カテゴリ

を検索

12MM 赤色 LED カスタム 12v 押しボタン スイッチ

  • お名前:12V押しボタンスイッチ
  • 型: FLPQ12-10FWM
  • ヘッドタイプ: フラットヘッド
  • 取り付けサイズ: 12 mm
  • スイッチング機能: 一瞬
  • 接点構成: 1NO
  • 定格電圧: 1A
  • 電圧オプション:3V、6V、12V、110V、220V、380V
  • インジケータライト: はい
  • 色: ブラック、ホワイト
  • 材料: ABS樹脂
  • 認定をダウンロード:CE, CCC、ロッシュ、IP54、 UL
  • 防水等級: IP54
  • ワイヤー仕様: AGW22
  • Email: お問い合わせ@ cnylin.com.cn
  • PDFをダウンロード: 新しい 12MM 赤 Cuom 12V 押しボタン スイッチ

製品図面

12MM 赤色 LED カスタム 12v 押しボタン スイッチ

製品のパラメータ:

生産シリーズ FLPQ12-10FWM ライトガイドボタン
ボタンの形 円形 作動装置 ABS樹脂
ボタンのLEDの色 黒、白 ハウジングスリーブ ABS樹脂
機械的寿命 500万回 ボタンピン 22AWG PVCワイヤー(0.3MM2)
電気的寿命 100万回 ゴムリング SILシリカゲル
保護レベル IP65 IK08 ナット H59ニッケルメッキ真鍮
定格電圧 36V(DC)250(AC) 住まい ABS樹脂
定格電流 1A(直流)0.5A(交流) 光源
定格出力 36W(DC)125W(AC) 抵抗
使用温度 -25℃〜+ 85℃ お問い合わせ AgCdO12

12V 押しボタンスイッチを LED に配線するにはどうすればよいですか?

12V押しボタンスイッチの回路構成

電気回路では、12V 押しボタン スイッチの配線方法が、スイッチ自体の動作だけでなく、接続されたデバイスの動作にも影響を与える可能性があります。 ここでは、LED インジケーターとデバイスの動作に焦点を当てて、12V 押しボタン スイッチの XNUMX つの異なる回路構成について説明します。

12V プッシュ ボタン スイッチの描画 グラフ XNUMX: アイドル時は LED オフ、デバイスはオフ

最初の設定では、通常の状態では押しボタン スイッチの LED ライトは消灯しており、ボタンを押さないと接続された機器は動作しません。

配線図

  1. プラス電源 (12V) はボタン スイッチ ワイヤ 1 に接続します
  2. ボタン スイッチ ワイヤ 2 は LED プラスに接続します
  3. LED のマイナスをデバイスのプラスに接続します
  4. デバイスのマイナスを電源のマイナスに接続します

説明

  1. 通常の状態、つまりボタンが押されていない状態では、回路は開いたままになります。 これは、LED またはデバイスに電力が流れないことを意味します。
  2. ボタンが押されると回路が閉じ、LED が点灯し、デバイスが動作します。
  3. この構成では、デバイスと LED が直列に配線されているように見えます。

考慮事項

  1. この構成により、デバイスは明示的にオンになった場合にのみ動作するようになります。
  2. LED は、デバイスが動作していることを示すインジケーターとして機能します。
  3. アクティビティを開始するにはボタンを押す必要がありますが、これは追加の安全機能となります。
12MM 赤色 LED カスタム 12v 押しボタン スイッチ

12V プッシュ ボタン スイッチの描画 グラフ XNUMX: アイドル時に LED がオン、デバイスがオフ

12 番目の設定では、通常の状態では XNUMXV 押しボタン スイッチの LED ライトが点灯しますが、ボタンを押さないと接続されたデバイスは動作しません。

配線図

  1. 電源プラス (12V) はボタン スイッチ ワイヤ 1 と LED プラスの両方に接続します
  2. ボタン スイッチ ワイヤ 2 はデバイスのプラスに接続します
  3. 電源マイナスは LED マイナスとデバイスマイナスの両方に接続します。

  4. 説明

  5. この構成では、LED は電源に直接接続されているため、点灯したままになります。
  6. ただし、デバイスはボタン スイッチ ワイヤ 2 を介してのみ接続されているため、通常の状態ではオフのままです。
  7. この設定では、デバイスと LED が並列に配線されているように見えます。

考慮事項

  1. この構成により、LED の常時点灯が可能になり、準備完了インジケーターとして機能します。
  2. ボタンを押すとデバイスの回路が完成し、LED が点灯したまま動作できるようになります。
  3. この設定では LED が常にオンになるため、より多くのエネルギーを消費する可能性があります。

どちらの回路設定もニーズに応じて実行可能なオプションですが、それぞれに異なる利点と欠点があります。 各設定で 12V 押しボタン スイッチがどのように動作するかを理解すると、アプリケーションに適切な構成を選択するのに役立ちます。

Arduinoミリス

FILN 12v 押しボタン スイッチのカスタマイズの利点

FILN 12mm 押しボタン スイッチは、さまざまな顧客のニーズに応じてカスタマイズできる多用途の製品です。 この柔軟性によりユーザーにさまざまなメリットがもたらされ、さまざまなアプリケーションで人気のコンポーネントとなっています。

 12mm 押しボタン スイッチのカスタマイズがなぜ重要ですか?

 

カスタマイズは単なる贅沢品ではなく、絶え間なく競争が続く市場においては必需品です。 メーカーは、特定の顧客のニーズを満たす製品を提供するというプレッシャーに常にさらされています。 FILN 12v 押しボタン スイッチの場合、カスタマイズは機能、美しさ、適応性の点で大きな影響を与えます。

 

  1. 業界の要件は異なります。分野が異なれば、押しボタン スイッチに対する要件も異なります。 たとえば、医療業界では簡単に滅菌できるスイッチが必要な場合がありますが、自動車業界では過酷な条件に耐えられるスイッチが必要な場合があります。

 

  1. 消費者の好み: エンドユーザーは、スイッチの使用や識別を容易にし、ユーザー エクスペリエンスを向上させる特定のシンボルやライトを好む場合があります。

 

  1. 技術の進歩: 技術の進歩に伴い、スイッチの要件も変化します。 カスタマイズにより、製品の関連性が維持されます。
12MM 赤色 LED カスタム 12v 押しボタン スイッチ

カスタマイズ可能なボタンのシンボル

 

FILN 12v 押しボタン スイッチでカスタマイズできる最も顕著な機能の XNUMX つは、ボタンのシンボルです。 お客様は、特定のニーズに応じてさまざまなライト シンボルを選択できます。

 

  1. ユーザー エクスペリエンス: カスタマイズされたシンボルにより、ボタンの機能が簡単に識別できるため、ユーザー エクスペリエンスが大幅に向上します。

 

  1. ブランディング: 企業は、自社のブランド アイデンティティに合わせたシンボルを選択して、製品デザインの一貫性を確保することもできます。

 

  1. 規制への準拠: 一部の業界では、安全性と準拠性を確保するために法律で義務付けられている特定のシンボルがあります。
12MM 赤色 LED カスタム 12v 押しボタン スイッチ

カスタマイズ可能な電圧オプション

 

カスタマイズのもう 110 つの重要な側面は、押しボタン スイッチの電圧です。 FILN は、顧客のさまざまなニーズに応えるために、XNUMXv 押しボタン スイッチなどのさまざまな電圧オプションを提供しています。

 

  1. 地理的要件: 国が異なれば、標準電圧も異なります。 カスタム電圧オプションにより、製品を世界規模に配布できます。

 

  1. デバイスの互換性: カスタマイズ可能な電圧により、追加のコンポーネントを必要とせずに、スイッチをさまざまなシステムに簡単に統合できます。

 

  1. エネルギー効率: 電圧をカスタマイズできる機能は、エネルギー効率の高いシステムの構築に役立ちます。

カスタマイズ可能なボタンコネクタ

 

FILN 12v 押しボタン スイッチにはカスタマイズ可能なボタン コネクタも用意されており、顧客が独自のセットアップでスイッチを簡単に使用できるようになります。

 

  1. 取り付けの容易さ: カスタム コネクタにより、取り付けプロセスがより簡単かつ迅速になり、時間と費用の両方を節約できます。

 

  1. システムの互換性: システムが異なれば、異なるタイプのコネクタが必要になる場合があります。 カスタマイズにより、押しボタン スイッチをシームレスに統合できます。

 

  1. 耐久性: コネクタの種類も、特に過酷な条件下でのスイッチの耐久性に影響を与える可能性があります。

FILN のカスタマイズへの取り組みは、製品の多様性だけでなく、競争上の優位性ももたらします。 カスタム シンボル、電圧、コネクタのいずれであっても、FILN 12v 押しボタン スイッチはプロジェクト固有の要求を満たすように調整できるため、多数のアプリケーションにとって賢明な選択となります。

関連製品:

1V押しボタンスイッチとは何ですか?

 

12V 押しボタン スイッチは、12V の電圧で動作する特別に設計された電気スイッチです。 このタイプのスイッチはさまざまな機械や装置で一般的に見られ、特に自動車や船舶の用途で広く普及しています。

電気工学の観点から、スイッチの起動と操作には 12V 電源が必要です。 供給電圧が 12V を下回ると、スイッチが正しく機能しなくなり、対応するデバイスや機械が起動または動作しなくなります。 逆に、供給電圧が 12V を超えると、スイッチとその上の LED またはその他の敏感なコンポーネントが損傷する可能性があります。

ユーザーエクスペリエンスの観点から, 12V 押しボタンスイッチは一般に、ユーザーフレンドリーで操作が簡単になるように設計されています。 これらは、クラクション、照明、その他の電子機器として車両によく使用されます。これは、主に、これらの機器も通常 12V 電源で動作するためです。


12V押しボタンスイッチの用途

12V 押しボタン スイッチは、主に車両やボート用の電子機器に使用されています。 最も一般的な用途には、照明制御、ホーン、ウィンドウリフター、その他の補助装置が含まれます。 これらのデバイスは通常 12V 電源で動作するため、12V 押しボタン スイッチは非常に適した選択肢です。

In 車両、これらのスイッチは多くの場合、モーメンタリー スイッチとして機能します。 たとえば、車両のホーンは通常、12V 瞬間押しボタン スイッチによって制御されます。 これは、ボタンを押している間は回路が閉じたままになり、ボタンを放すと回路が切断されることを意味します。

輸送車両以外にも、これらのスイッチは他の用途にも使用されています。 デバイスとアプリケーション。 たとえば、一部の種類の家庭用電化製品、セキュリティ システム、およびポータブル電子製品には 12V 押しボタン スイッチが採用されている場合もあります。

2.適切な 12V 押しボタン スイッチを選択するには?

 

12V 押しボタン スイッチを選択する場合は、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。

、必要なスイッチのタイプ (通常開、通常閉、モーメンタリー) を特定する必要があります。 ノーマルオープンスイッチは、回路がデフォルトで開いており、ボタンを押したときにのみ閉じられることを意味します。 対照的に、常閉スイッチは逆に動作します。回路はデフォルトで閉じており、ボタンを押すと開きます。 モーメンタリー スイッチは、押されると回路を閉じ、放されると回路を開きます。

第二に、 スイッチの設置方法やサイズを考慮してください。 一部のスイッチはネジで取り付ける必要がありますが、他のスイッチは回路基板に直接挿入できます。 選択したスイッチのサイズがアプリケーションに適合していることを確認してください。

Next、電流と電圧の仕様を考慮してください。 これらのスイッチは 12V 電源用に設計されていますが、スイッチによって電流容量が異なる場合があります。

材料と製造品質の観点から、高品質の 12V 押しボタン スイッチは通常、長期的な信頼性を確保するために、ステンレス鋼や高級プラスチックなどの耐久性のある材料で作られています。

最後に、LED インジケーターの有無、防水機能など、スイッチの追加機能を考慮してください。 これらの追加機能はスイッチの価格に影響を与える可能性がありますが、アプリケーションにさらなる利便性をもたらす可能性もあります。

3V 押しボタン スイッチは何に使用されますか?

 

前述したように、12V 押しボタン スイッチは自動車および船舶用途で一般的に使用されています。 ただし、その使用はこれらの分野に限定されません。 これらのスイッチは多用途であり、さまざまな業界で応用されています。

 12V 押しボタン スイッチを使用する業界

 オートメーション機器産業

オートメーション機器分野では、通常、さまざまな種類の機械や自動化プロセスの制御に 12V 押しボタン スイッチが使用されます。 信頼性と一定レベルの電流と電圧を処理できる能力により、精密な制御と耐久性を必要とするアプリケーションに非常に適しています。

 

 厨房機器産業

厨房機器の分野では、これらのスイッチはオーブン、トースター、さらには業務用厨房設備でもよく見られます。 その信頼性と使いやすさにより、ユーザーの操作と安全性が最も重要な用途に適しています。

 

 自動車部品産業

自動車部品分野では、12V 押しボタン スイッチがさまざまなコンポーネントで頻繁に使用されています。 これらには、自動車やその他の車両のヘッドライト、ワイパー、その他の補助システムの制御が含まれますが、これらに限定されません。

 

 エネルギー貯蔵産業

エネルギー貯蔵分野、特にバッテリー技術や再生可能エネルギー貯蔵に関連する状況では、これらのスイッチは重要な役割を果たします。 これらは通常、バッテリー管理システムの制御回路やエネルギー貯蔵装置のインターフェースで使用されます。

 

家電業界

最後になりますが、12V 押しボタン スイッチは、洗濯機、掃除機、扇風機などのさまざまな家庭用電化製品で一般的に使用されています。 これらのデバイスにおけるその有用性は、その信頼性とユーザーフレンドリーな設計にあり、多くのメーカーにとって頼りになる選択肢となっています。

 

これらのさまざまな産業用途を考慮すると、12V 押しボタン スイッチが自動車や船舶での使用に限定されるものではなく、日常生活のさまざまな側面に影響を与える、より広範囲の用途があることは明らかです。

12MM 赤色 LED カスタム 12v 押しボタン スイッチ

4V 押しボタン スイッチの価格はいくらですか?

 

12V 押しボタン スイッチを購入する場合、最初に頭に浮かぶ疑問の 12 つは、「価格はいくらですか?」ということです。 この記事では、米国における XNUMXV 押しボタン スイッチの価格帯を調査し、情報に基づいた意思決定に役立つ貴重な洞察を提供します。 それでは、早速入っていきましょう!

価格帯を理解する

12V 押しボタン スイッチの価格は、サプライヤー、小売店、場所などのいくつかの要因によって異なります。 市場を包括的に理解するには、さまざまなサプライヤーを検討し、価格を比較することが不可欠です。 価格分布を視覚的に詳しく見てみましょう。

フローチャート: 最安値の検索

米国で 12V 押しボタン スイッチの価格帯を検索して見つけるプロセスを説明するために、フローチャートを作成しました。

12v押しボタンスイッチ

このフローチャートは、検索プロセスをナビゲートして、目的の 12V 押しボタン スイッチの最良価格を見つける方法について段階的なガイドを提供します。

 

詳細価格表

ここで、さまざまなサプライヤーが提供する 12V 押しボタン スイッチの価格帯を詳しく見てみましょう。 これらの価格は概算であり、サプライヤー、小売業者、場所によって異なる場合があることに注意してください。 最も正確で最新の価格情報については、特定のサプライヤーまたは小売業者に確認することを常にお勧めします。

サプライヤー 価格帯
Czoneオンライン $30.72
Amazon $ 10-$ 20
すべての電子機器 $ 1-$ 5

上の表からわかるように、12V 押しボタン スイッチの価格は、供給元によって異なりますが、最低 $1 から最高 $30.72 まであります。 この幅広い価格帯により、予算や要件に合ったスイッチをお選びいただけます。

価格に影響を与える要因

12V 押しボタン スイッチの価格は、いくつかの要因によって影響を受ける可能性があります。 考慮すべき重要な要素をいくつか示します。

  1. 品質: 高品質のスイッチは、その耐久性と信頼性により、価格が高くなる場合があります。
  2. 特徴: LED インジケーターや防水機能などの追加機能を備えたスイッチは、基本モデルよりも価格が高くなる場合があります。
  3. ブランド: 有名なブランドは、その評判と信頼性により、より高い価格で取引されることがよくあります。
  4. 数量: まとめ買いすると割引価格になる可能性があり、大規模なプロジェクトの費用対効果が高くなります。

要約

結論として、12V 押しボタン スイッチの価格は、サプライヤー、小売業者、場所などの要因に基づいて大きく異なる可能性があります。 複数のサプライヤーを検討し、価格を比較することで、ニーズと予算に合ったスイッチを見つけることができます。

最も正確で最新の価格情報については、特定のサプライヤーまたは小売業者に確認することが常に重要であることに注意してください。 この記事が、米国における 12V 押しボタン スイッチの価格帯についての貴重な洞察を提供できれば幸いです。

さらにご質問がある場合、または追加情報が必要な場合は、お気軽にお問い合わせください。 楽しい買い物!

5.押しボタンスイッチはどのように機能しますか?

12V押しボタンスイッチのセルフロック機能とセルフリセット機能について説明します。

演算 Description
セルフロック –電圧:12V
– 動作: 12V で押しボタンスイッチを押しても、自動的に戻りません。
– 必要なアクション: スイッチを元の位置に戻すには、もう一度押す必要があります。
セルフリセット - 電圧: 12Vモーメンタリ押しボタンスイッチ
– 操作: 12V で押しボタンスイッチを押すとマシンが起動します。
– 必要なアクション: ハンドル/ボタンを放すと、スイッチは自動的に元の位置に戻ります。
– マシンアクション: 動作を停止します

6.押しボタンスイッチ12vを取り付ける方法は?

12V 押しボタン スイッチは、ネジ式とバックル式の XNUMX つの異なるモードを使用して取り付けることができます。

ネジ式取り付けの場合:

  1. 押しボタンスイッチを設置したいパネル上に設置します。
  2. パネルの下に防水リングを配置して保護します。
  3. 銅ナットをパネルの裏側からスイッチにねじ込み、締めてスイッチを所定の位置に固定します。

バックルスタイルの取り付けの場合:

  1. 穴サイズ 12.2mm の適切な取り付けパネルを特定します。
  2. 押しボタンスイッチを取付パネルの穴に差し込むだけです。
  3. 両側に0.5つの耳を備えたこの製品のデザインにより、厚さ3mmからXNUMXmmの範囲のパネルに固定できます。
  4. バックル式の取り付けは便利で、取り付けに必要な時間を短縮します。

ネジ式とバックル式の XNUMX つの取り付けモードを提供することで、ユーザーは特定のニーズや好みに基づいて最適な方法を選択できます。

12MM 赤色 LED カスタム 12v 押しボタン スイッチ

7.FILNボタンスイッチの製造工程

  1. ボタンヘッドは専用設備を用いて自動組立てされており、自動化による量産が可能です。 この合理化されたプロセスは、コストを削減し、全体的な効率を向上させるのに役立ちます。
  2. 組み立てプロセスには、ボタンのヘッドをワイヤー ベースに配置し、続いて LED を取り付けることが含まれます。 次に、組み立てられたユニットを固定具上に配置し、圧力を加えてヘッドとベースをしっかりと固定します。
  3. 組み立て後、製品は専用のテストベンチに設置されてテストされます。 このテストには、品質と信頼性を確保するための電源機能と LED パフォーマンスの両方のチェックが含まれます。
  4. 製品がテスト段階を通過すると、対応するランプとともに箱に入れられます。 通常、包装にはテスト済みの製品 100 個を XNUMX つの箱に入れることが含まれ、保管、輸送、流通に便利です。

この最適化された生産プロセスにより、ボタン スイッチの製造は、自動組み立てから厳格なテスト、梱包に至るまで効率的に実行されます。

8V 押しボタンスイッチを購入するにはどうすればよいですか?

12V 押しボタン スイッチを大量に購入する工場をお探しの場合、またはカスタマイズが必要な場合、当社は有利な価格設定とカスタマイズされたソリューションを提供できます。 お気軽にメールでお問い合わせください。 お問い合わせ@ cnylin.com.cn。 テスト目的で無料サンプルを提供させていただきます。

購入数量が少なく、納期が急ぎのお客様は、当社の Web サイトから簡単にご注文いただけます。 www.cnfiln.com。 当社では、お客様のニーズに迅速にお応えできるよう、迅速な注文処理と同日配達の手配を優先しています。

大量のカスタマイズと時間制限のある少量の注文の両方に対応するオプションを提供することで、当社は、必要なお客様にシームレスな購入体験を提供することを目指しています。 プッシュボタンオンオフスイッチ12v.

LEDサプライヤー

9.押しボタンスイッチ製品図

Film 押しボタンスイッチは、UL、CE、ROHS、ISO9001 などのさまざまな認証を取得しており、製品の品質と国際規格への準拠が保証されています。 Firn は、押しボタン スイッチ以外にも、インジケーター、ロッカー スイッチ、マイクロスイッチ、スマート タッチ スイッチなどの幅広い製品も製造しています。

弊社の押しボタンスイッチに関するご質問・ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 私たちは迅速かつ満足のいく対応を提供することをお約束します。 電子メールでご連絡いただけます。 お問い合わせ@ cnylin.com.cn.

Firn では、さまざまな電圧オプションを含む、さまざまな市場のニーズに応えるさまざまなボタン スイッチを提供しています。 お客様の要件がどのようなものであっても、当社は適切なソリューションを提供することに専念しています。

当社の認証、製品範囲、迅速な顧客サポートを重視することで、12V 押しボタン スイッチおよび関連製品を求める顧客の間で信頼と信頼を確立するよう努めています。

お問い合わせ今すぐ