XNUMX 極トグル スイッチを配線するにはどうすればよいですか?

意味:

XNUMX 本のトグル スイッチ

スイッチとも呼ばれる電子スイッチです。 通常、ボタンとそれに対応する回路で構成されます。 ボタンは通常、バネと可動接点で構成されます。 ボタンを押すと接点が固定接点に接触し、回路が閉じます。 ボタンを放すと、バネが接点を元の位置に戻し、回路を遮断します。

トグルスイッチは、テレビ、ステレオ、コンピュータなどの電子機器の制御回路でよく使用されており、小型で利便性が高いという利点があります。

トグル スイッチには一般的に XNUMX つのタイプがあります。 単極単投(SPST)、単極双投(SPDT)、および二極双投(DPDT)。

トグルスイッチ
トグルスイッチ

スイッチの仕組み:

  トグルスイッチの動作原理 機械的接触の原理に基づいています。 ボタンが押されると、ボタン内のバネによりボタンが解放位置から押下位置に移動し、ボタンの可動接点が固定接点に接触します。

こうして回路が形成されます。 ボタンが放されると、バネがボタンを解放位置に戻し、ボタンの可動接点が固定接点から離れ、回路が遮断されます。

トグルスイッチの機械接点は通常、次のような金属材料でできています。 導電性と機械的強度に優れた銅と銀 数千回のプレス操作に耐えることができます。

ボタンを押すと可動接点が固定接点に接触し、低インピーダンス回路が形成されます。 ボタンを放すと可動接点が固定接点から離れ、回路が遮断されます。 この機械的接点の設計により、トグル スイッチの電気的性能が向上します。

なお、トグルスイッチの機械接点は金属材料でできているため、長期間の使用により接点の酸化、磨耗が発生し、電気的性能の低下や故障につながる可能性があります。 したがって、トグルスイッチを使用する場合には、適切な品質と寿命を選択し、適切なメンテナンスを行うことが重要です。

アプリケーションシナリオ:

トグル スイッチは通常、LED ライト、小型スピーカー、サウンド エフェクター、電気スタンド、電子玩具などの小型電子機器の回路のオン/オフ ステータスを制御するために使用されます。

サイズが小さく、設置と使用が簡単なため、コンパクトなスペースで回路スイッチの状態を制御するのに非常に役立ちます。

ミニトグルスイッチの利点の XNUMX つは、サイズが小さく、限られたスペースで使用できることです。 さらに、通常は耐久性のある素材で作られており、摩耗したり損傷したりすることなく複数の操作に耐えることができます。 設置と操作が簡単なので、DIY 電子プロジェクトに非常に人気があります。

ミニトグルスイッチは、その信頼性と使いやすさにより、多くの用途で非常に便利です。 たとえば、家電製品、自動車付属品、産業機器、医療機器などに使用できます。 エアコン、テレビ、サウンドシステムなどの家電製品の回路スイッチ制御にも使用できます。

要約すると、ミニ トグル スイッチは、さまざまな用途に適した小型で実用的で信頼性の高いスイッチです。 設置と操作の容易さ、優れた耐久性、限られたスペースやさまざまな用途シナリオへの適合性などの利点があります。

XNUMX 極トグル スイッチを配線するにはどうすればよいですか?

XNUMX 極トグル スイッチを配線するにはどうすればよいですか?

分類:

  1. 接点数による分類:トグルスイッチは、スイッチの接点数に応じて、単極単投(SPST)、二極双投(DPDT)などのタイプに分類できます。
  2. 回路タイプによる分類:トグルスイッチは、スイッチの回路接続方法に応じて、ONONトグルスイッチ、ON OFF ONトグルスイッチ、ON OFFトグルスイッチなどのタイプに分類できます。
  3. 外観による分類:トグルスイッチは、スイッチの外観に応じて、円形、正方形、長方形などのさまざまな形状のスイッチに分類できます。
  4. 取り付け方法による分類:トグルスイッチは、スイッチの取り付け方法に応じて、ネジタイプ、ピンタイプ、その他の異なる取り付け方法に分類できます。
  5. ライト表示による分類:トグルスイッチはライトの有無のXNUMXつの状態に分けることができます。 ライト付きスイッチは通常、テレビの電源スイッチなど、スイッチの状態を示す必要がある状況で使用されます。
  6. 電気的特性による分類:トグルスイッチは、スイッチの電気的特性に応じて、DC、AC、高周波、防爆などのタイプに分類できます。

具体的な操作方法は次のとおりです。3 ポジション トグル スイッチ

まず、バッテリー、シミュレーションデバイス用のXNUMXつのLEDライト、ミニトグルスイッチ、およびいくつかのワイヤーを準備する必要があります。

このタイプのスイッチはボート型スイッチに似ており、スイッチを切り替えることでデバイスを制御するために使用できます。 スイッチとデバイスが接続されると、XNUMX つのデバイスは並列に接続され、相互に影響を与えません。 これはオンオフオントグルスイッチの配線図です:

まず、バッテリーのプラス端子をトグル スイッチの共通ピン (C) に接続し、NO ピンを LED 1 に接続し、次に LED 1 のもう一方の端をバッテリーのマイナス端子に接続します。 次に、NC ピンを LED 2 に接続し、最後に LED 2 のもう一方の端をバッテリーのマイナス端子に接続します。

スイッチを NC 位置に切り替えると、その端の LED ライト 1 が点灯し、デバイス 1 が動作を開始します。

再度スイッチを切り替えて NO 端子を閉じると、LED ライト 2 が点灯し、デバイス 2 が動作を開始し、LED ライト 1 が消灯し、デバイス 1 が動作を停止します。

これらの小型トグル スイッチには、コンパクトで設置と使用が簡単であるという利点があります。 これらは通常、プラスチックまたは金属材料を使用して構築されており、家庭用電化製品や産業用機器の回路スイッチング状態の調整など、さまざまな用途に利用できます。 さらに、これらのスイッチは通常、優れた信頼性と耐久性を示し、磨耗や破損に耐えることなく、数多くの操作に耐えることができます。

当社の製品にご興味がおありでしたら、当社のウェブサイトをご覧ください。 www.indicatorlight.com.

当社の製品にご興味がございましたら、Amazon ストアをご覧ください。 www.amazon.com: フィルン

XNUMX 極トグル スイッチを配線するにはどうすればよいですか?